芸能界は、遠い未来なんかじゃない

アイドルオーディションに合格する人が持っている5つの素質

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芸能界に入りたい人に必要な情報を発信している21才。芸能活動経験&審査員経験を踏まえ、オーディションに合格する人材と不合格になってしまう人の違いを話しています。発信した内容はTwitter、公式HP、Instagram、youtube等で見ることができるので、是非勉強してみてください✨
詳しいプロフィールはこちら

アイドルがとってもブームになっています。

昔からアイドルは高い人気を誇っていましたが、
AKB48が火つけ親となり、その後ももクロやでんぱ組
地下アイドルもたくさんのファンを
つけられる時代になってします。

また、アイドルになりたい!と思う人も
数年前に比べてたくさん増えました。

 

今回は、アイドルになりたいと思う人が
合格していくために必要な要素を
お話して行きます

アイドルになりたいと思っても
本当にいきたいグループではいけない人も
たくさんいらっしゃいます。

 

しかし、その壁を乗り越えて
晴れてアイドルになれる人には
どんな要素があるのでしょうか?

 

芸能界とアイドルの位置関係

芸能界とアイドルの位置関係というものが
存在することを知っていますか?

これは言い換えると、芸能界からみて、
「アイドルがどんな立ち位置と認識されてるか」
ということです。

実は、アイドルという芸能ジャンルは
芸能界から見てもかなり特殊な位置にあります。

 

例えば女優として活動する人は
多くが「モデル」から発展して活動を広げます。

また、歌手としてCDを売る人は
多くが「声優」から発展して活動を広げます。

 

逆をいうと

「モデル」から活動を広げようとしても
女優以外に発展する人はあんまりいませんし
これは声優も同じようなことが言えます。

 

しかし、アイドルは
発展しづらい芸能ジャンルが一切ありません。

アイドルから女優になる人
アイドルからモデルになる人
アイドルから声優になる人
アイドルから歌手になる人
アイドルからダンサーになる人
アイドルからタレントになる人

 

アイドルという起点を使って
いろんなジャンルに転身することができます。

もちろん
アイドルからアイドルに、ということも
選択肢として存在するので、
本当に自由に転身することができます。

芸能界全体をみても、アイドルというジャンルは
このように特殊な位置関係を持っています。

 

その代わり
アイドルに求められる条件も
他のジャンルよりやはり多いです。

アイドルはどんなジャンルにも転身できる
魔法のような職業です。
どんなジャンルでも生き残っていけるような
高いスキルが必要であることは間違いありません。

では、どんなスキルが必要なのでしょうか?

 

①協調性のある性格とオーラ

 

アイドルとして業界から高く評価される人は
周りとうまく生きることのできる
協調性を兼ね備えています。

この協調性とは、自分を見て欲しい!という
自意識をあまり感じさせることなく
チームがあっての自分である、ということを
思うことのできる人です。

 

例えば仲がいい友達グループでも
輪を乱す人や、それをなだめる人
どちらもいることが多いと思いますが

周りの人の輪を乱す素質のある人は
グループにも入れてもらうことはできないでしょう。

 

スキルが周りよりも高かったところで
結局はアイドル「グループ」として
売り出すことになるので、

グループに属している中で
ひかるものを見せていく必要がありますから
この協調性というのはとても必要な要素の一つです。

 

②挨拶・礼儀がいい

 

 

業界人や視聴者側は
あなたの態度が「グループの態度」と認知されます。

一人一人を切り離して見るのではなく
全員で一つの顔と見られるのです。

つまり、一人でも挨拶や礼儀が
よくない人がいると、それがそのグループに
大きく影響します。

スタジオや会場に入る時にも
こんにちは、お願いします

など、

「ちゃんと礼儀を見せることができるか」
は、とても重要なポイントとなります。

 

③プロとしての自覚があるか

 

アイドルは例外なく花形の職業です。

モデルや女優は、カメラの前で
プロの顔を見せることが鉄則ですが
アイドルは常にグループ行動のため、

一人で活動している芸能人と違って
常に気を張っている必要があります。

 

もしあなたが一人「疲れた〜もうやだ」と
弱音を吐きどんどん空気を乱すようなことをすると
それはグループ全体に影響します。

また、ステージにたってない時間でも
同じグループの人に気を使っている時間は
他のジャンルの人に比べて格段に長いです。

これは、プロとしてアイドルをやっていく
覚悟があるのかということを
しっかり自覚している人が生き残って行きます。

 

④ベストスタイルを崩さない

 

 

アイドルの衣装はあなたが選ぶことができません。
すべてスタイリストやファンが好きそうな
服装を選びます。

アイドルの衣装はかなり着膨れして見える
衣装が多いことをご存知ですか?

そもそも、ライブの間で
早着替えをしなければいけないことがあるため
重ね着をしてステージに出ることは当たり前です。

さらに、パニエや体型ラインがはっきり見える
服装をきなければいけないことがあるため
ベストスタイルを維持できない人は
すぐに着膨れしてしまいます。

 

アイドルはファンとかなり密接に関れる
仕事なので、ファンがネットに
「あの子太った」と書き込むことが
多々あります。

 

ファンと直接触れ合える仕事だからこそ
常に体型はベストを保っている意識をしましょう。

また、体型をコントロールする能力も
かなり求められています。

 

衣装さんからすると、いちいち
あなたの体型を考えて衣装のサイズを
変えることが難しいのです。

なので、数ヶ月前はSで入っていたのに
Mにサイズアップしてしまった!みたいに
なってしまうと、大変なことになります。

こういった衣装さんとの兼ね合いもあり
アイドルはベストスタイルを維持できる
力が求められます。

 

⑤コミュニケーション能力が高い

 

最後に、コミュニケーション能力のある
人はアイドルとして向いています。

これは、ひと昔前だと
アイドルは高嶺の花として
見られることが多かったのですが、

アイドル=ファンと触れ合える天使
として認識されるようになっています。

アイドルはファンとどんどん
近い存在になっているため、
可愛いだけだと事務所の推し以外で
戦えなくなってしまいます。

逆をいうと、ファンをつけられるような
コミュニケーション能力を高められると
あなたのファンになってくれやすいです。

事務所の推しだけでなく
ファンから愛されるアイドルとして
戦っていける人の方が、業界からは
とても評価が高いです。

 

アイドルになる素質まとめ

アイドルになりたい!と思って
オーディションを受けてみようと思う人は
たくさんいると思います。

アイドルになるために
必要な素質がわかっているだけで

日常で気をつけるべきポイントや
オーディションでアピールすべきポイントが
見えてくると思います。

 

 

 

無料E-book
HARU式オーディション
合格必勝ガイドブック

たった27日であの人と同じステージに
行ける方法全記載の大全集

いつまでも見てる側ではなくて、
自分が届ける側になりたい・・・

オーディションについて調べてはいるけど、
まだ理想の芸能生活ができていないと
悩んでいませんか?

スター育成プランナーHARU監修し、
実際にオーディション合格者を多数排出した

無条件で省かれる可能性あり?!
受からないオーディション新常識

・書類から実技までよくわかるオーディションガイド

・オーディション合格の先までしっかりサポート
「事務所選びのいろは」を限定公開

など、芸能界へ入るために必要な知識だけでなく、
あなたが一番
進みたい方向へのサポート内容を
90ページ以上に渡って解説しているものです。

是非この機会に、
あなたのチャレンジのアシストに活用してください。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
芸能界に入りたい人に必要な情報を発信している21才。芸能活動経験&審査員経験を踏まえ、オーディションに合格する人材と不合格になってしまう人の違いを話しています。発信した内容はTwitter、公式HP、Instagram、youtube等で見ることができるので、是非勉強してみてください✨
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オーディション合格計画 , 2018 All Rights Reserved.