芸能界は、遠い未来なんかじゃない

オーディション時の服装ってどんなものがいい??

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芸能界に入りたい人に必要な情報を発信している21才。芸能活動経験&審査員経験を踏まえ、オーディションに合格する人材と不合格になってしまう人の違いを話しています。発信した内容はTwitter、公式HP、Instagram、youtube等で見ることができるので、是非勉強してみてください✨
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!オーディションで
どんな服装を着ればいいのかとっても
悩んでしまう人、多いなと
感じます。

 

実際に質問くる際にも
「オーディションってどんな服装が
良いですか?」と言われます!

 

今回は、審査員が評価してくれる
オーディションの服装に関して
お話します。

 

書類も面接でも、服装に求めるものは同じ

まず、大前提の知識として

書類審査で評価されるオーディションの
服装と、面接での服装は同じです。

一見「そんなの当たり前じゃん」と
思う人がいるのですが、

 

書類審査では正しい服装をきているのに
面接になると急に
おしゃれを重視しすぎたり

審査員からは理解できない服装を
きてくる人がいます!

 

なので、そういったことをこれから
起こさないためにも
まずはこの大前提知識を抑えた状態で
服装選びに入りましょう。

 

服装選び①あなたに合う配色

一つ目は、服の色です。
これは意外と重要なことです!

服装の色によってあなたの雰囲気や
どんな性格であるかということが
無意識にイメージされます。

だからと言って「この色が受かりやすい」
という規定は一切存在しません。

大切なのは、「自分をどう見せたいか」
ということです。

・自分を元気な人、明るい人に見せたい
・清楚感がある人と見られたい
・おしゃれに気を使ってる人に見せたい

 

などなど、まずは一個だけ絞って
あなたをどんな人に見せたいのか
考えてみましょう。

 

そして、その印象に合うなと思う
色を選ぶことがいいです。

 

服選び②体型にあった服装を選ぶ

よく、オーディションは体型を隠さず
ラフな格好でという風に
言われたりします。

例えば、上がキャミソールで
下がミニスカートorショートパンツ
など。

 

しかし、これだと
「私はここまで出せない!」
と思ってしまう人も多いですよね。

たしかにキャミソールとショートパンツで
撮ってくれたら、それが一番いいのですが、

 

あなたの体型の中で
「一番出せる場所」を出して
「一番隠したい場所」を隠す
というのもおすすめです。

(全体的に出したくないという人は
なんとか自分のスタイルの中で
出せる場所と出したくない場所を探しましょう)

 

例えば、ウエストは隠したいけど
ひざ下はまだ出せるかな〜という人は
膝丈ワンピースなどでもokです。

 

 

このように、メリハリを出すことで
体型をある程度カバーできます。

反対に、肌を一切見せない服装は
NGです!これは男女関係なく気をつけましょう。

服装一つで審査員の目を変えよう

今回は、オーディションの服装で
気をつけるべき点をあげてみました。

あなたが現在オーディションを
控えているならば、
上記のことが全部できているのか
今一度確認して見てください。

 

また、合格になる人の共通点を
抑えた上で、オーディションで
合格を勝ち取っていきたい!と
本気で思った人のために

現在【master audition】という
オーディション合格ガイドブックを
電子書籍にて配信しています!!

 

Master Auditionの詳細はこちら
↓↓↓
>こちら<<

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
芸能界に入りたい人に必要な情報を発信している21才。芸能活動経験&審査員経験を踏まえ、オーディションに合格する人材と不合格になってしまう人の違いを話しています。発信した内容はTwitter、公式HP、Instagram、youtube等で見ることができるので、是非勉強してみてください✨
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オーディション合格計画 , 2019 All Rights Reserved.