芸能界は、遠い未来なんかじゃない

事務所選びに気をつけて!今多い事務所騙しの手口

 
  2018/09/20
この記事を書いている人 - WRITER -
芸能界に入りたい人に必要な情報を発信している21才。芸能活動経験&審査員経験を踏まえ、オーディションに合格する人材と不合格になってしまう人の違いを話しています。発信した内容はTwitter、公式HP、Instagram、youtube等で見ることができるので、是非勉強してみてください✨
詳しいプロフィールはこちら

務所にスカウトされちゃった!
怪しくないかな・・・
結構知っている芸能人いるな〜

ネット上で芸能事務所からのスカウトや
路上スカウトが最近増えていますね。

 

しかし、こういったスカウトが
増えているからこそ
絶対に知っておかなければいけない
スカウト事情があるんです!

 

あなたがこれから
お伝えすることを知った上で
しっかり事務所を探していったり
スカウト内容を吟味することによって、

事務所に合格したあとでも
しっかりとしたお仕事を
もらえることができます。

 

周りの子から
「どこの事務所にはいったの〜?」
仮に聞かれることがあったとしても
自信をもって話すことができます。

 

しかし、今多くの人が
最悪の場合ポルノ系動画に
出演させられるなど被害が増えています。

 

こういっことを絶対に避けるることや
あなたの身を守ってしっかり芸能活動を
できるようになるためにも

覚えておくようにしましょう。

 

 

事務所が新人を入れるのは理由が二つある

 

オーディションを受けているあなたにとって

そもそもオーディションを
開催している理由を考えたことは
ありますか?

 

 

 

 

オーディションを開催している理由を
最初に知っておくだけで

今後どんな事務所に所属するかを
決める時の、大きな判断基準となります。

 

反対に、
オーディションをなぜそもそも
毎年のように開催されているかを知らないと
いつまでも悪質事務所のカモになってしまい

結局受けない方がよかった・・・
なんか思っているのと違った・・・
自分も有名になれると思ったのに・・・

という自体が起こってしまうんです。

実態に触れている人しか知らない世界を
あなたもいち早く知るべきでしょう。

 

では、本題に戻りますが
どうして事務所はそもそも
オーディションを開催するのか。

そこには二つの理由があるという
風にお伝えしました。

 

まず1つ目。

1つ目の理由は
メディア上で事務所の話題を
絶えず出していくため

本来、大手事務所であればあるほど
事務所の売りにだせる人材って
決まっています。

 

例えばオスカープロモーションは
米倉涼子さん、上戸彩さん、武井咲さんなど
何年も看板が変わっていません。

しかし、毎年必ず新人は
入ってるわけです。

これは、オスカーというブランドに
惹かれた若者のオーディション母数を増やし
原石を見つけたあと

事務所の顔として仕事をしてもらうのではなく
期待の新人としてメディアに沢山だして
「あの新人はどこの事務所?」
話題に出させるためです。

こうすることで、
事務所としても常にメディアから支持される
事務所となることができるため

すでに所属している有名人に
案件も沢山降ってくるようになります。

 

事務所の株をあげることは
メディアの露出度を高くする
ことになりますから
大変重要な行為なのです。

 

2つ目の理由は
事務所の知名度を上げていくため

 

これは一つ目の理由と少し似ているところも
ありますが、事務所は知名度によって
経済を回しています。

例えば、まったく知名度のない事務所は
どうなるかをあなたは考えたことがありますか?

 

そもそも事務所に入ってくる案件が
なく、所属者はどんどん去って行きます。

また、
レッスンのときに訪れる講師の質が下がったり
ネットで叩かれる要因になります。

さらに、
芸能界は信頼で成り立っている業界なので、
信頼のない事務所からきた子を
簡単に番組出演に採用するわけにはいかないのです。

 

もしも仮に、全く無名事務所からでも
大きな番組の出演がかかるなんてことが
あるとしたら、

その人が所属する事務所の
社長がかなり芸能界とコネクトとが強い人物か
なにか強力な人物が助っ人としているくらいです。

 

しかし残念ながら、
そういった事務所はほとんどありません。

 

つまり、あなたが当たり前のように
受けていたオーディションは、

1メディア上で事務所の話題を絶えず出していくため
2事務所の知名度を上げていくため

 

このどちらか、あるいは両方の理由があって
募集をかけているパターンが多いです。

 

オーディション開催理由に当てはまらない事務所

 

しっかりと面倒を見てくれる事務所は
事務所をもっと盛り上げたい!という上昇志向
があるため、前述のような理由から
オーディションを開催する場合が多いです。

 

逆を言えば、それ以外の理由をもって
オーディションを開催している事務所は
金額がかかろうが無料だろうが
所属していいことは一つもありません。

 

では、逆の理由とは
どういったものを指しているかを
いくつか紹介します。

 

「所属の前にはレッスン」が前提で募集している事務所

 

所属するためには絶対レッスンが必要だよ!
という理念をあらわにしている事務所は
要注意です。

養成所チックな事務所に多く見られますが、
それ以外のところでも

「レッスンしないと絶対やっていけない」
まずレッスンを押し付けるのは
レッスン費として費用をとるところです。

しっかりした事務所は
レッスンを受けさせる前に
しっかりレッスンをさせる素質があるかを見ます。

つまりは、レッスンの質が高いため
誰でもレッスンを受けさすことが嫌なのです。

これは、逆を言えばしっかりとした
ノウハウを提供している証拠とも言えます。

 

イメージしやすいことで言えば、
あなたが本当に美味しい料理屋さんを見つけたら
誰にも言いたくないと思ってしまうことは
ありませんか?

 

本当に仲がいい人や、絶対に
食べてもらいたい人にだけその店の
情報を教えてると思います。

 

事務所の内部にいる講師は
質が高ければ高いほど
そういった感覚を持っているので

まずはレッスンをしないとね!
という事務所は、レッスン講師が中途半端である
可能性が高いです。

 

 

有名事務所と同じ名前を使ってオーディションをする事務所

最近、アダルト系作品を出す会社に
一般的な芸能事務所と同じ名前で
看板を出している事務所が急増してます。

 

これはかなり悪徳ですが、

スカウトされた人で
有名事務所と同じ名前の無名事務所が
スカウト活動やオーディション開催をする

ということもあります。

 

こういった事務所のやり方に
はまってしまう人がいるので、
事前によく調べておくことが必要です。

 

最近は見分けのつかないような事務所も
出てきているので、SNS上でスカウトされたり
路上でスカウトされたら、

必ずその事務所がアダルト系の事務所で
同じものがないかを調べておきましょう。

 

エキストラ案件を全面的に実績として出している事務所

 

エキストラだとしても
有名番組にでれた事務所の人を
あたかもレギュラーメンバーかのように
表に出す事務所のHPをよく見かけます。

 

こういった事務所は、
いくら費用がかからなかったとしても
事務所としての上昇志向が薄いため

入った人もみんなエキストラ止まりです。

 

エキストラをこなすことで
いずれいい役も取れると勘違いする人がいるのですが、

 

そもそもエキストラ案件
ばかりひっかかる事務所は
エキストラ案件以上の案件が
少ないという証拠でもあるため

要注意です。

 

結局は妥協せずにいい事務所を目指すことが大事

 

事務所がオーディションを開催する
理由にそぐわない内容で
オーディションをしている事務所が
多くなってきた理由として

 

オーディション人口が増え、
レベルの高い事務所を避ける
傾向が出てきた

ということが一つ原因として挙げられます。

レベルが高い事務所は受からないから
それなりにいい事務所でそれなりに
仕事をこなしていけば、

いずれいい仕事が舞い込んでくるかも!

と思っている人が増えたからこそ
それをすくって商売にしようとする
事務所が増えているのです。

 

しかし、

あなたがしっかり事務所に入った後にも
仕事をもらい続け、憧れの芸能人に
出会える人生を送っていくためには、

よく耳にする事務所から目を背けず、

 

どんな手を使ってでもはいってやる!という
強い信念を持ってオーディションを
受けることが大切です。

「この事務所なんか費用高いけど、知ってる番組の
エキストラやってるから大丈夫か」

「この事務所で知っている人あんまりいないけど・・・」

など、なんとなく大丈夫そうと
思ってしまっては、後戻りができません。

 

事務所選びは慎重にしていくことが大切です。

 

中堅事務所は「成長過程」として使え

 

最後に、それなりに費用のかかる
多少有名な人がいるくらいの事務所でも
所属した方がいい場合もあります。

 

それは、

大手事務所に所属するための
スキル勉強を積む場所としていくこと。

 

その事務所でやっていこうと考えるのではなく

エキストラ案件や小さいモデルの仕事など
素人からでも積めるお仕事をもらっていって

最終的に経験値を積んでから
大手事務所のオーディションを受けるなどすると
合格率は格段にあがります。

 

多少費用をかけてでも

最終的に安定した事務所にいくためには
こういった方法で経験を積んでいく方法もあるので
視野にいれることをお勧めします。

 

本日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました

 

スター育成プランナーHARU

 

■この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

 

 

無料E-book
HARU式オーディション
合格必勝ガイドブック

たった27日であの人と同じステージに
行ける方法全記載の大全集

いつまでも見てる側ではなくて、
自分が届ける側になりたい・・・

オーディションについて調べてはいるけど、
まだ理想の芸能生活ができていないと
悩んでいませんか?

スター育成プランナーHARU監修し、
実際にオーディション合格者を多数排出した

無条件で省かれる可能性あり?!
受からないオーディション新常識

・書類から実技までよくわかるオーディションガイド

・オーディション合格の先までしっかりサポート
「事務所選びのいろは」を限定公開

など、芸能界へ入るために必要な知識だけでなく、
あなたが一番
進みたい方向へのサポート内容を
90ページ以上に渡って解説しているものです。

是非この機会に、
あなたのチャレンジのアシストに活用してください。

この記事を書いている人 - WRITER -
芸能界に入りたい人に必要な情報を発信している21才。芸能活動経験&審査員経験を踏まえ、オーディションに合格する人材と不合格になってしまう人の違いを話しています。発信した内容はTwitter、公式HP、Instagram、youtube等で見ることができるので、是非勉強してみてください✨
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オーディション合格計画 , 2018 All Rights Reserved.