芸能界は、遠い未来なんかじゃない

オーディションの準備で必要なことはどんなこと?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芸能界に入りたい人に必要な情報を発信している21才。芸能活動経験&審査員経験を踏まえ、オーディションに合格する人材と不合格になってしまう人の違いを話しています。発信した内容はTwitter、公式HP、Instagram、youtube等で見ることができるので、是非勉強してみてください✨
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。もうすぐで
初めてのオーディション・・・

面接なんて受けたことないし
緊張でバクバク・・・

今から何を準備すればいいか
わからない〜〜〜と思い悩んでしまう
人もいると思います!

 

今回は、オーディションを
控えている人向けに、
面接当日までに何をすればいいのか
についてお話します!

 

①当日の雰囲気を勉強する

 

 

 

一つ目は、あなたがこれから受ける
オーディション会場の雰囲気を
できるだけ把握するように努力すること。

オーディション審査会場というのは
思っているものと違うと
圧迫されて緊張する要因になってしまいます。

 

例えば、写真などで風景を全く見たことない
海外に行くことになったとしたら
とても不安でたまらなくなりませんか?

それと同じで、場所というのは
その人の心身状況をとても大きく
動かしてしまうのです。

 

何年も前から定期的に開催されている
オーディションならば
ネットやyoutube等を通して、
できるだけ会場の雰囲気を見ておきましょう。

 

もし、そういった情報が一切ない場合は
他のオーディション開場を検索して
「こんな感じかな?」とある程度の
予測をつけておきましょう。

 

②披露することのシュミレーションをする

 

 

 

当日行う段取りを全くシュミレーションせず
挑むのは自殺行為です。

例えば、受験を受ける人が
本番一発のみで試験を受ける人は
いませんよね。

また、仮に本番一発で受けたとしても
何度も事前模試を受けている人に
比べれば、不合格する可能性は
上がると思います。

 

 

オーディションも全く同じです。

 

あなたが受けるオーディションの
シュミレーションは必須です。

例えば、当日やることをある程度
指定されているならば

ストップウォッチなどを用意して
何秒で言い終わるかなど
秒数を把握しておきましょう。

③書類で送った写真よりも綺麗になる努力

 

ほとんどのオーディションで
書類写真の提出を求められます。

もちろん、審査当日も
あなたの書類写真を見ながら
審査を遂行するオーディションが
多いでしょう。

その場合、あなたが写真よりも
良いか、悪いかというのも
審査範囲に入ります。

 

書類写真を撮った時より
実際の方が太って見える・・・

など、審査員にマイナス評価を
与えないようにすることで
次の審査への道が開けるでしょう。

 

あなたはオーディションで合格できる?

今回は、オーディション面接で
事前に準備するべきことを
3点あげました。

 

あなたが現在オーディションを
控えているならば、
上記のことが全部できているのか
今一度確認して見てください。

 

また、合格になる人の共通点を
抑えた上で、オーディションで
合格を勝ち取っていきたい!と
本気で思った人のために

現在【master audition】という
オーディション合格ガイドブックを
電子書籍にて配信しています!!

 

Master Auditionの詳細はこちら
↓↓↓
>こちら<<

 

この記事を書いている人 - WRITER -
芸能界に入りたい人に必要な情報を発信している21才。芸能活動経験&審査員経験を踏まえ、オーディションに合格する人材と不合格になってしまう人の違いを話しています。発信した内容はTwitter、公式HP、Instagram、youtube等で見ることができるので、是非勉強してみてください✨
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オーディション合格計画 , 2019 All Rights Reserved.