芸能界は、遠い未来なんかじゃない

芸能事務所にスカウトされる人の特徴まとめ!服装や体型、顔など徹底分析!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芸能界に入りたい人に必要な情報を発信している21才。芸能活動経験&審査員経験を踏まえ、オーディションに合格する人材と不合格になってしまう人の違いを話しています。発信した内容はTwitter、公式HP、Instagram、youtube等で見ることができるので、是非勉強してみてください✨
詳しいプロフィールはこちら

芸能界にはいるための方法は
オーディションが主流ですが、

実際にトップクラスの人気を
誇る人の多くは
「スカウト」によってデビュー
していることがとてもいいですね。

 

しかし、スカウトを狙って
街中を歩いていても、
全く声をかけられない・・・

そんな人がほとんどだと思います。

 

スカウトマンはどんなところを見ている?

SNSが流行ってきている現代でも
ネットで探すのではなく
街中にいる人にこだわるスカウトマンは
沢山います。

スカウトされる人が無所属であろうが
一切関係ありません。

あなたを「今後光りそうな原石だ!」と
思わせれば、
声を掛けられ、名刺を渡される
ようになるでしょう。

今回は、スカウトされる人は
一体どんな特徴を持っているのか
お伝えしていきます。

 

スカウトされる特徴は、事務所によって違う?

まず、大前提に覚えて欲しいこととして
スカウトされる人物像は
「事務所によって大きく異なる」
ということです。

これは、スカウトマンが
どんな顔が好みかという、個人的な
趣味を実は絡んできている
場合が多いのです。

「キレイ系よりも可愛い系がいい」
「顔よりもスタイル重視」
「ハーフ顔の子を見つけたい」

などなど、様々です。

事務所によって売り出したいと思う
人物像が定まっていることが
多いので、

それに
「当てはまる」か「当てはまらないか」、
といった点を主に見ているのです。

例えば、ファッション雑誌で
ViViという雑誌がありますが、

この雑誌に起用されるのは
ハーフ顔の方がほとんど。

多部未華子さんや黒木華さんなど
ザ・日本人顔の人が起用されるかと言うと
そうではありません。

 

スカウトポイント①自分の系統をはっきりさせる

このように、事務所にも
欲しい顔の基準がありますから、
あなたが狙うならどの系統なのか、

これを一目見ただけでわかるように
しておくといいでしょう。

例えば、あなたは可愛い系なのか
かっこいい系なのか、
清楚系なのか、
不思議ちゃん系なのか、
おっとり系なのか、などなど。

 

〇〇系という言葉は沢山存在しますよね。

そのうち、どの系統に
あなたが当てはまるのかを
まずは分析しましょう。

あるいは、どの系統に
強い憧れがあるのか、という観点
重要かもしれません。

スカウトマンがどんな系統か
全然わからないと、
あなたをスカウトしたいと
思ってくれない可能性があります。

 

スカウトポイント②服装は体型がわかるものを選ぶ

オーディションの書類審査と
スカウトはなにが違うか、と言うことを
考えてみましょう。

それは、実際に見ているか
写真、文章を通しているかの
違いです。

 

なので、
あなたが本当にスカウトされたいならば、
履歴書で写真をとってもいいような
服装を着ておくことがベストです。

 

いくら顔が可愛い感じだったとしても
服装で体型が判別をつけられず、
スカウトされないということも
多々あります。

 

こうお話すると
「それって冬はどうなの?」と
疑問に思う方も多いかもしれません。

話は派生しますが、
冬にスカウトすることは
夏にスカウトされる数にくらべて
大幅に少ないです。

そもそもスカウトマン自体が
少ないんです!
これは豆知識として覚えておきましょう。

 

スカウトポイント③メイクは薄くあなたの素を見せること

メイクが薄いことは、
スカウトマンにとってかなり重要なことです。

顔を一瞬見ただけで、スカウトマンは
メイクが濃いか薄いかすぐにわかります。

基本的に、スカウトする権限を持っている人は
原石であるかを判別することに慣れている
可能性が高いためです。

詐欺ではない限り、自信をもって
スカウトしたいと思える人しか
名刺をあげることもありません。

ですので、自信を持って
スカウトするためにも、
メイクを薄く、できるだけ素を
見せないと判定出来ません。

スカウトを狙って街へ出かける時には
できるだけ薄メイクを心がけましょう。

 

スカウトポイント④靴はローファーやスニーカーがオススメ

前述から見てもわかるかと思いますが、
なにかを誤魔化そうとしている
服装やメイクなどは、スカウトの対象にすら
入らないことがほとんどです。

しかし、スカウトされたいのに
されない人の特徴として、
身長を盛っていることが意外と多いです。

厚底の靴やパンプスは、身長を盛ったり
体型をスリムに見せる効果があるため
あなたの本当の姿ではありません。

スニーカーやローファー、
ヒールがないローパンプスなどを
履いて歩くことをオススメします。

こっちの方が見てもらいやすく、
声を掛けてもらう可能性も
格段に上がります。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
芸能界に入りたい人に必要な情報を発信している21才。芸能活動経験&審査員経験を踏まえ、オーディションに合格する人材と不合格になってしまう人の違いを話しています。発信した内容はTwitter、公式HP、Instagram、youtube等で見ることができるので、是非勉強してみてください✨
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オーディション合格計画 , 2019 All Rights Reserved.