芸能界は、遠い未来なんかじゃない

オーディションで志望動機を書くコツってある?絶対に抜けてはいけないたった3つのポイント

 
  2019/06/26
この記事を書いている人 - WRITER -
芸能界に入りたい人に必要な情報を発信している21才。芸能活動経験&審査員経験を踏まえ、オーディションに合格する人材と不合格になってしまう人の違いを話しています。発信した内容はTwitter、公式HP、Instagram、youtube等で見ることができるので、是非勉強してみてください✨
詳しいプロフィールはこちら

この記事を読む前に・・・

なにかに合格をするためには、それに向けた勉強が必要です。例えば志望校合格を果たすには受験勉強が必要です。あなたは芸能界に合格するために、オーディションの勉強していますか?まだしていない人はコチラ

 

数の事務所に書類を送る時
唯一全ての事務所に送る文章を
変える必要があるもの、

それが志望動機ですね。

志望動機を聞く事務所もあれば
聞かない事務所も出てきていますが、
志望動機はとても重要なポイントの一つです。

せっかく設けられている欄があるなら
できるだけあなたの個性をアピールする
ものは全て書くようにしたいですよね。

 

でも、志望動機を書かせる意味や
しっかりとしたコツが掴めていないと

せっかく大きな欄を設けてもらっているのに

「結局事務所に売れてる人がいるからか」
「事務所を利用して売れたいだけか」
「なんも考えずに応募したんだな」

と思われてしまいます。

志望動機はあなたの本音が
一番垣間みえてしまう場所なので
どんな人柄なのかを判断されてしまいます。

 

そういった意味でも
今から志望動機で魅力を伝える書き方を
少しずつ身につけていって

自己PR欄並みのアピール欄と
してかけるように練習していく必要があります。

 

そこで今回は、

 

あなたが志望動機を書く上で
絶対に押さえておかないと
いけないポイント

 

を書いていこうと思います!

 

なぜ志望動機を書く必要があるのか

 

まず、どうして多くの事務所は
あなたに志望動機を聞いたりなどするのでしょうか?

書類審査、面接でも志望動機に近いことを
聞かれることはよくあります。

 

「どうしてうちの事務所なんですか?」
「なぜこのオーディションに応募したのですか?」

 

この言葉に隠された意味として

 

事務所の新しい仲間として
歓迎できるかどうかを
区別するため

という真意が隠されています。

 

オーディションを受けるあなたにとって
無意識に事務所のイメージというものが
いくつか出来上がっていると思います。

たとえば、事務所には
「社員」と「所属者」がいる。

その上に「社長」がいて、
所属者に案件を振って、社員が
所属者のサポートをする。

もし考えたことがなかったとしても
言われたら容易に想像できることでしょう。

 

この無意識な解釈から
多くの人は「事務所は役割ごとに別れている」
と思うかもしれませんが、

実際は、社員、所属者、社長全てが
一つの「チーム」として動いています。
所属者を希望する私たち以外の「社員」「社長」
の立場にいる人は、そういった概念を持っているため、

 

常に「チームとして動ける人」を
探してるのです。
チームで動ける人というのは

基本的に

「人間性(性格)」
「チームに入りたい理由」
は大いに見ます。

 

つまり、

 

・事務所が新チームメンバーを募集している
ところに入れたいと思う人間性

・なぜこのチームに入れて欲しいと思うのか

 

ということを書いて欲しいと感じる欄が
志望動機に当たるのです

 

これを理解していない状態で書いてしまうと
・〇〇さんが所属しているから
・大手だから

 

みたいな、チームに入ってもらう必要のない
ありきたりなことを書かれても
『この子本当にうちの事務所
入りたいわけじゃないよね』

 

と思われてしまうのです。

 

 

志望動機を書くポイントとは?

では、ズバリ志望動機を書くポイントは
一体なにがあるのでしょうか?

志望動機を書く理由を理解した上で
ポイントを抑えることはとても大切です。

さて、志望動機を書く上でのポイントとして
一番大事な観点としては

事務所の方針と同じ
方向を向いてるかどうか

 

という点を感じられる文章に
審査員側はとても魅力を感じます。

 

Q事務の方針と同じ方向を向いているとは?

どんな事務所にも必ず
「方向性」というものがあります。

簡単な話、女優を主に募集している事務所は
「女優を育成排出する方向性がある事務所」

と言えると思います。

 

また例えば、

18才までの人しかオーディションで
募集しない事務所は、
「新人育成に力を入れている」
という方向性が見えます。

 

このように、どんな事務所でも
方向性というものが存在するのですが、

この方向性をよく理解し、
その上で「私もその方向性に賛成し、貢献したいです」
と言ってくれる人は、基本的に大歓迎なのです。

実際に、この方向性を噛み砕いていけば
志望動機の書くときに必要なポイントは
かなり網羅できてしまいます。

 

では、そうなのだとしたら
肝心なこととして
「事務所の方向性をどうやって知るか」 ということです。

事務所の方向性をしっかり理解し
それに沿った志望動機を書くことができれば
あなたにしっかり注目を寄せてくれます。

事務所の方向性の知り方として

ジャンル全ての年齢層、
デビュー作品を調べる

ことでわかる場合があります。

 

 

例えば、某有名な事務所では
最終的に女優やタレントに持って行きたい人を
最初に「アイドル」として売り出す
傾向があります。

アイドルとして知名度を持たせ
男性ファンを獲得してから
テレビ露出をさせようという「方向性」が見えます。

 

また、これと類似で
すべて「グラビア」「モデル」を起点として
デビューを飾らせる事務所も存在します。

 

アーティストの場合、
その事務所に所属している人の音楽性も
重要ではありますが、

ファン層が事務所によって
異なる傾向が多いです。

 

このように、

事務所に所属している人が
どんな出方をしていたり、

どんなファンを
獲得している傾向があるかを
見ることで、事務所の「方向性」
が見えてきます。

 

この方向性をまずはあなたが入りたい理由として
書いてあげるだけでも、反応は変わります。

 

嫌われる動機文の特徴はズバリ?

 

事務所が注目するポイントがあるのであれば、反対に
事務所が「この子はだめだ」と思ってしまう
ポイントも存在します。

それは、

頑張ります、努力しますと押すだけの文章

です。

 

努力値、頑張り度を
推すことはタブー

なのです。

志望動機の書き方をよくわからない人の多くが
「頑張ります!」
「誰よりも根性はあります!」
「絶対〇〇に入って夢を叶えたいです!」

という、自分の努力値を推す文章を
書こうとしてしまいがちです。

 

しかし、これは最初の
「志望動機を書かせる理由」にも
反映されるのですが、

事務所はチームとして一緒に
頑張れそうな人を見るのです。

あなたがいくら自己評価を相手に教えようと
努力しても、文章だけだったら
相手が感じるのは「押し売りだな」ということ。

 

押し売りと感じてしまうと
一気にあなたという商品に魅力を感じて
しまわなくなってしまうのです。

事務所は努力値に無関心

一つ意外な事実をお伝えしておこうと思います。

 

実は、事務所はあなたの
努力値を求めていないのです。

 

 

なんで?!
意欲を見せるのは当たり前!

と思う人が大半だと思いますが、
実はそうではありません。

 

理由として、人によって「努力値の基準」
バラバラであることと、実際に
なにをもって「がんばります」という言葉を
事務所側が信じればいいのかわからないからです。

 

全くなんのスキルにも自己投資せず
今ある環境の中で努力していても
本人から言えば「努力してます」に入りますし、

 

100万200万も養成所に投資してても
「努力してます」という言葉で
ひとくくりになってしまいます。

 

こういった測りきれない範囲の話を
審査員は基本一旦無視します。

その言葉で合否は決められません。

 

大事なのは、事務所に入った後に
努力をできるかどうかしか見ないため、
所属してない段階でそう言われても
わからないからです。

 

 

事務所が一目置いてしまう志望動機の特徴

事務所が一目置いてしまう志望動機の特徴、
逆に疎遠されてしまう志望動機の特徴を
今回は紹介しました。

志望動機一つ書かせるにも、
多くの意味があるということが
わかったかなと思います。

 

今後あなたが志望動機を聞かれたときには
曖昧なそれなりの言葉を並べるのではなく
しっかりと考えて書いて行くことが重要です。

 

よく、書類では写真と自己PRを一番重視されるよ
とアドバイスする方がいますが、

 

重要視されない項目など
一つもないのです。

 

事務所が聞く項目は
すべてに意味がありますから
志望動機一つにも注意深く書くようにしましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
芸能界に入りたい人に必要な情報を発信している21才。芸能活動経験&審査員経験を踏まえ、オーディションに合格する人材と不合格になってしまう人の違いを話しています。発信した内容はTwitter、公式HP、Instagram、youtube等で見ることができるので、是非勉強してみてください✨
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オーディション合格計画 , 2018 All Rights Reserved.