芸能界は、遠い未来なんかじゃない

プロの声優がやっている日常の喉ケア

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芸能界に入りたい人に必要な情報を発信している21才。芸能活動経験&審査員経験を踏まえ、オーディションに合格する人材と不合格になってしまう人の違いを話しています。発信した内容はTwitter、公式HP、Instagram、youtube等で見ることができるので、是非勉強してみてください✨
詳しいプロフィールはこちら

声優になりたいと思っている人は
声を鍛えることに重点を置きがちですが
自分の喉を最高の状態に保つことも
重要です。

しかし、プロの人がどんなケアを
してるのかわからないことも多いでしょう。

喉がいい状態に保てないと
仮にいい練習方法をみつけて実行しても
すぐに喉を壊してしまったり
声が掠れて声質が変わってしまうなど

悪いことばかり起こってしまいます。

 

今回は、日常から簡単にできる
喉ケアについてお話します。

 

日頃からの意識:口呼吸はしない

普段無意識に口呼吸をしてしまっている
人は本当に要注意です。

少し専門的な話になってしまいますが
口の中にばい菌が増え、それだけでなく
のどにもばい菌が行きやすくなります。

その結果喉風邪を引いたり、
乾燥してしまいます。

呼吸するときには鼻呼吸を意識しましょう。

 

日頃の意識:マスクは必需品としてもっておく

よく芸能人がマスクをしてるのを
見ると思います。顔を隠すためだけに
つけている人ももちろんいますが、

歌手や声優は喉を守る為に
使っている人が多いです。

マスクをすると、その中が軽く
加湿器のような空間になります。
喉が潤い、周りからの菌も避けることができます。

マスクは風邪を引くときだけしか
つけない〜という人は、
是非つける頻度を多くするか
毎日持っておくだけ持っておきましょう。

 

日頃の意識:冷たいものは食べない

体内に急に冷たいものが入ると
その部分がびっくりして萎縮してしまいます。
私たちは夏だとアイスクリームなど
冷たいものを食べてしまうと思いますが、

実は結構負担が多いものなのです。

 

喉を気にしている人が冷たい物を食べるのは、
ピアノを引いてる人が
運動でバスケをするくらい
危険な行為だということをご存知ですか?

 

なので、「食べるな!」とは言えないですが
口の中で一旦温めてから喉を通したり
できるだけ冷たくない物を食べるなど
努力することが大切です。

 

日頃の意識をして喉の調子を絶好調に

今回は、プロでも意識しないと
講師に注意をくらうような大事なことを
お話しました。

多くの人は喉のケアを重点的に行うことなく
練習ばかりしてしまうので注意です。

また、声優を目指す人なら
他にもたくさん注意しないといけない
ことがあります。

実力があがれば絶対声優になれる
という訳ではありません。

オーディションで合格するには
自分の魅せ方を考える必要があります。

そういった、オーディション合格についての
勉強をしているかどうかで
結果には大きく差が出ます。

このサイトでは、オーディションで
本当に合格を掴みたい人限定で、

【master audition】という
オーディション合格ブックを無料で
配布しています!

 

詳しくはこちら↓↓

Master Auditionの詳細はこちら
↓↓↓
>こちら<<

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
芸能界に入りたい人に必要な情報を発信している21才。芸能活動経験&審査員経験を踏まえ、オーディションに合格する人材と不合格になってしまう人の違いを話しています。発信した内容はTwitter、公式HP、Instagram、youtube等で見ることができるので、是非勉強してみてください✨
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オーディション合格計画 , 2019 All Rights Reserved.