オーディション攻略計画限定ブログ第二弾

あなたにはこんな悩みがありますか?

・自分に芸能界なんて向いてないのかな

・いろんな情報を調べて、全然結果が出ない

・興味は誰よりもあるはずなのに、
 夢で終わる

・周りからの圧に押しつぶされそう

・あの子は可愛い、あの子はかっこいい

・気づいたら自分が惨めに見える

あなたの心の声は
こんな風に語りかけていませんか?

今回の第2回の講座では、前回約束した
オーディションで不合格になる3つの罠
を詳しくお伝えしていきます。

なぜ皆んな夢を
叶えられないのか

そこには明確な原因があるのです。
今のままなにも対策を打たずに

そのまま時を過ごしてしまうと
周りから「あんたいつまで夢見てるの?」
と言われ

焦りと苦痛が大きくなります。


少し立ち止まって、想像して見てください

「今からオーディション本当に受かるの?」
「やっぱり養成所に入った方が・・・」
「もう年齢的に無理かな」
「夢諦めるしかないかも」

そう心の底で、叫んでいるはずです。

「バカにされてた人を見返したい」
「夢だったあの人と共演したい」
「本当は絶対あきらめたくない」

だけども
オーディションに受かる自信もなし

多額のお金を払って
養成所に行く余裕もない

夢見てた大舞台にたつ日がどんどん
遠ざかって行くような
感覚に思えてしまう・・・

一体全体、なんで私は
芸能界に入れないんだ!!!

その間違いを、全部教えて行きます。

上位0.01%の優秀な人材しか知らない
嘘・常識・洗脳の存在を暴露して行きます。

心して、慎重に読み進めていってください。

芸能界を夢見る人をハメる
3つの罠

あなたがうまくいかないのは、
全てこの3つの罠に嵌ってるせいなのです。
今からその全てを暴いていきます・・・

1….商売上、スキル習得を重視して
      養成所が教えてくる大嘘

誰しも一度はオーディション情報や、
養成所の広告、熱心な人は
実際に雑誌や本を買って学ぶ人もいます。

実は、ネット上、雑誌や本に乗せられている
「芸能界へ進むためのノウハウ」は
99%以上が嘘で溢れています。

「え…聞いたことないよ!」


もしかしたら、
そう思っているかもしれません。

しかしそれはあなたが
裏側の「芸能ビジネス」の
波に、乗らされているだけなのです。

例えば、役者を目指してる人が
芸能界にはいるために必要なのは
「演技力」だと思っていますよね?

でも、この「演技力が必要」
と提唱してるのは
事務所では
ありません。

これは養成所が言っています。

その証拠に、
数々の芸能事務所で開かれている
オーディションでは

次のようなことが書かれています


・「
経験/未経験不問」
・「〇〇のような人を求めます」

言っていることが
矛盾していると思いませんか?

オーディションの多くは「経験は問わない」
と言われているのにも関わらず、

あなたは、役者になるためには
「演技力が必要だ」と思ってるのです。

想像から作り上げられた
誤情報に惑わされるな!

このように
「受かるためにはスキルが必要なんだ!」
「実績がないと選んでくれないんだ!」
「才能がないと選ばれないんだ!」

と勘違いしてしまう人が多すぎて
養成所はその弱みに漬け込むのです。

しかし養成所はどんな人が入ってきても
対応できるようなスキルしか
教えることができません。


なぜならレッスンはマニュアル通りに
進められるからです。

反対に、前回の内容でもお伝えした
「スター性」の学び方には「マニュアル」
が存在しません。

人によって生まれた背景も特色も
全く違うからです。


多くの人が、スキルや経験がないと
芸能界に入れないと思っているので、
養成所はそんな人をターゲットに

「芸能界デビューのチャンス!」
「〇〇が出身で話題のアカデミー」
「入って最短3ヶ月で芸能界デビュー」

などと、あまい言葉でそそのかします。

それもそのはず

養成所は商売。

あなたが本当に
芸能界デビューできる方法を
習得してしまっては困る

だからこそ、
養成所の芸能ビジネスに潜む
嘘・真実は、黙っていた方が
都合いいのです。

しかしそれだと、

あなたに芸能界に対する興味がある限り
一生危険に晒された状態になってしまうため

今回は私が

あなたを取り巻く危険や不安からも
すべて包み隠さず暴露して行きます。

だから、しっかり付いてきてください。

2…講師都合で作られ
 ”ニセ常識”を押し付ける合格教育

さらに、あなたの夢が遠ざかって行く
二つ目の罠が「偽常識」の存在です。

あなたは今まで、こんな常識を世の中の
情報を元に作っているかと思います。

・普通、能力がずば抜けて高い
・普通、ルックス、スタイル両方完璧

・普通、誰にでも慕われて将来有望
・普通、普通、普通・・・・

これらの「常識」って
一体どうやってできたのでしょうか?

少し考えてみてください。

果たしてこれって全部本当なのでしょうか?
情報源は、必ず都合がよくできている

このような常識を発信されてたのは
紛れもなく芸能界そのものからです。

オーディションで落とそうが、
厳しいことを存分に言おうが

言われた側は、常識にとらわれて
才能のない自分が悪い・・・」
自分を責めてしまうでしょう。

実際、養成所上がりで芸能界デビューを
果たせなかった人のほとんどが
「自分の才能がなかった」
「自分に自信を失った」

といった理由でやめて行きます。

「芸能界に入れる人の常識」をたくさん
あらかじめ作っておくことで、
養成所に入る人も増えます。

事務所のオーディションで
落とそうが何をしようが

「君には才能がないからね」

という、たった一言で
すべてを片付けられてしまうのです。


3…”芸能界で活躍できる=才能”
     権威性を守るためだけに
  作り出された”洗脳教育”

そして、あなたを不合格に至らせる
最後の罠が「社会そのもの」です。

メディアに出ている人が
たくさんの番組に出れるか干されるか
の鍵を握っているのは誰ですか?

プロデューサー?
ディレクター?

いいえ、それは「視聴者」です。


そして、視聴者は
無意識にその鍵を握っていることを
自覚しています。

その証拠に、ネットに
匿名でバンバン誹謗中傷を書き込む
ユーザーが多数存在したりするのは

「この書き込みによってこの人の
芸能人生に影響がでるかもしれない」と
自覚しているからです。

それと同様、「芸能人になりたいです」
「有名になりたいです」と
誰かが勇気を出して手をあげた時、

あなたの周りの人は
その瞬間「視聴者」としての
目線に変わります。

あなたを勝手に評価し始めるのです。

その勝手な評価の内容は
「才能がありそうかそうでないか」という
曖昧かつなんの根拠もないものです。

しかし、

あなたにとって
生きることができる場所は、
今あなたがいる環境の中だけです。

あなたが誰かから
無根拠な「才能ない」という
レッテルシールを
貼られていると感じれば

「自分には才能がないんだ・・・」
と、そもそも才能ってなんのことかも

曖昧なまま、
自分の可能性に蓋をしてしまいます。

でも

いつまで経っても「無能」呼ばわりされて
バカにされ、いつか自分が嫌いになってしまう
そんな人生を望んでいるんですか?

違いますよね。

できることなら、思い描いていた
夢を全部叶えたい

これから何があっても
絶対芸能界デビューしたい

そして、自分の人生を思うままに
自分で設計して、強く生きていきたい。
そんな風に強く願っているはずです。

それならば、私についてきてください。
私があなたのことを救います。
これは私とあなたの約束です。

なぜ、私があなたに
こんなに強く約束できるのか・・・
それを今からあなたに
包み隠さず、お伝えしていきましょう。

”芸能界=才能”ではない
優秀者だけが知っている
合格法とは

本当に合格を勝ち取った人だけが知っている

芸能関係者がこぞって注目する
スキルがあります。

それは「スター性」です。

「スター性?」
「ん・・・どういうこと?」
「なにそれ?」

と思っていると思いますので、
今から教えていきます。

この「スター性の身につけ方」は
あなたがどんなに才能・実績・センス
がなかった凡人でも


有名事務所スカウト・大手芸能事務所から
オファーがかかり

合格通知が鳴り止まないほど
「合格体質」を身につけるために

必ず必要になる裏情報ルールです。

スター性を身につければ
合格率は15倍

「え・・・嘘でしょ・・・?」


そう言いたくなるのもわかります。

だって、これを知らないと、
あなたは下剋上合格が
一切不可能になるということですから。

昨日もお伝えしたように、
普通の人が芸能界デビューを果たし
メディアで活躍できる確率は0.001%です。

しかし、それもこれも
多くの人が持ってしまっている

偽常識、洗脳を受けた結果だからです。

そうではなく、
あなたはスター性を身につける
方法を身につけるだけで


成績優秀者0.001%の中に
滑り込むことができます。

スキルVSスター性

世の中の芸能界を目指している人たちは、
志望しているジャンルのスキルに
目がいってばかりで


3つの罠にはめられてしまいます。

本当に大切なのは
スキルではなく「スター性」なのです。

もっと言うならば
スキルの習得法を知る遥か前から
スター性を身につけておかないと
いけないのです。

例えば、スキルの習得と
スター性の身につけ方を
「サッカー」に例えてみると


スキル習得=ドリブル/パス/シュート
スター性:ボールをゴールに運ぶ

くらいの大きな違いがあります。

いくらドリブルがうまくなっても
パスが上手くなっても、
シュートが上手くなっても

そもそも「ボールをゴールに運ぶ」という
サッカーの大原則、ルールを知らなければ
決して勝てませんよね。

芸能界を勝ち抜いて行くのも
これと同じです。

スター性の身につけ方を知らないのに
スキルを勉強しても無駄

それなのに

1….商売上、スキル習得にフォーカスして
養成所、レッスン事務所が教えてくる大嘘

2….講師都合で作られた
”ニセ常識”を押し付ける合格教育

3….”芸能界で活躍できる=才能”と
権威性を守るためだけに作り出された
”洗脳教育”

これらのせいで、
「スター性の身につけ方」にまだ、
気づけていないのです。

だから、あなたは迷ってしまいます。

・何からどうやって始めればいいのか
・どうやってスキルを習得したらいいのか
・合格できない理由がわからない
・自分に才能がないと萎えてしまう

あなたがいつまでたっても
芸能界デビューできないのも
悩ませているのも

全部全部こいつらのせいです。

この3つの罠にさえ引っかからなければ
あなたは必ず芸能界デビューを果たし
多くの人に認められるようになります。

逆に、このまま原因をいつまでも
克服できないと

不合格行き直通特急

に気づかぬ間に乗りつづけたままなのです。

あなたは、どうすればいいのか
わからないかもしれません。

どうしたら、これらの罠を避けて
憧れの芸能界に足を踏み入れられるのか

やり方さえ、知ってしまえば

やるだけ合格率があがる快感を得られ
いつのまにか名前検索であなたの
情報が沢山でてくる

そんな方法があったら
知りたいですよね?

大丈夫です。

ちゃんとあなたもできるように
私が今からその方法をお伝えします。

芸能界デビューを果たし
全て叶えるための3ステップ

今からあなたに、下剋上合格を
現実化する方法を教えていきます。

この方法を使って、私自身、
教え子を下剋上合格に導き続けています。


STep1
芸能界が作り出した嘘・偽常識に気づく

まずはあなた自身が
芸能界が作り出した常識
養成所が絶え間なく発信する嘘情報に
気づく必要があります。

というのも、今のあなたは
まだスター性を身につけることが
できていない状態で

キャッチした情報を真に受けてしまっても
危険な道を歩むことになる一方です。

これこそが
芸能界全体が作り出した嘘・偽常識なのです。

「偽常識・嘘」にいち早く気づくことが
あなたの「スタート準備」です。


Step2
スター性を身につけ、あなたに

新しい「器」を持たせる

あなたは今まで、作られた常識によって
スキルをあげるための情報を入れる器だけを
持っていました。

多くの人もみなこの器に
絶えず情報を入れて行っている状態です

ですが、今日からあなただけは
スター性を身につけるための器を作りましょう。

その結果、あなたが今まで
他の人から見下され、自分の夢を
実現できないもどかしさがあった状態から

他の人が持つことのできなかった
スター性を身につける準備をし
どんどん吸収していくことで

結果的に0.001%の優秀者だけが気づいていた
スター性の器を満たすことができます。

この器をどれだけ満たすかが
あなたのスタートダッシュになるのです。


Step3
スター性を強化しながら
結果を出し、芸能界デビューを果たす

最後に、スター性の吸収したものを収納する
器を手に入れたら、思いっきりオーディションで
合格を勝ち取ってください。

この状態を手に入れた時には
あなたはどんな人からも


「すごく魅力的」
「芸能界でも活躍できそうだね」
「合格おめでとう!」

といった言葉を浴びまくることが
できるようになります。

「そうは言っても、自分なんか無理・・・」


そう思う人もいるかもしれませんが、
それこそが、あなたが嵌ってる罠なのです。
心配はいりません。

スター性を身につけたあなたは
今までと異質なレベルで合格率を獲得し
周りの人から「化け物級にすごい」
と言われてしまいます。

どれだけ願っても
今まで叶えられなかった芸能界デビュー、
憧れの人と隣に並んで共演することが
あっとゆう間にかなってしまうのです。

そして、あなたのライバルは
全国にいます。

そのライバルを抜かして
猛スピードで「脅威の新人誕生!」
人々から歓声を浴びてください。

スター性ルールを知った後こそが
「下克上合格への加速」なのです。

つまり、あなたがやるべきことは
たったの3ステップだけなのです。

これは、私が芸能界デビューを目指し
オーディション経験を積んでいった、
計10年以上かけて導き出した

最短・最速で下克上合格を
勝ち取るための鉄則です。

そして、この指導をした2年間もの間
デビューを勝ち取った生徒たちとの
指導やりとりを通して、さらに改善された

まさに最強鉄則術。

間違いなく、下剋上合格に最も近づけます。

いくら今までオーディションに
落ち続けてきたとしても、


どれだけ書類を出すことすら難しかったとしても、

あなたの周りに、あなたを応援してくれる
人がごくわずかしかいなかったとしても

3ステップを知った瞬間に
走り出せるのです。

スター性さえ身につけてしまえば
どんな状況でも、正直
人生の勝ち組とまでなれてしまいます。

正直、このステップを知らず
芸能界に足を踏み入れ、
生き残っていくことが
ほぼ不可能です。

今、この法則をバカにして
後々後悔をするのか

半信半疑ながらも信じてみて
あとで 「やってよかった」と思うのか

これを選ぶのはあなたです。

疑って試しもせず不合格
半信半疑で試してみて合格

あなたが特別な才能・スキルを
持っていない状態からでも

合格を勝ち取るための「下克上合格」を
選ぶと決めたのならば

必ず特設ブログを最後まで
逃さず読み通してください。

私は、私を信じてくれる人しか
絶対に救いません。

正直な話ぶっちゃけます。

正直、私は芸能界に入りたいと思ってる
人全員を救いたいとは思っていません。

ここまでしっかりと読み進め、
半信半疑でもここまで読み進めてくれた
あなたにだから公開しているのです。

なので

最後の最後まで、しっかりと
講義を受け続けてくださいね!

さてさて、次回は

受けたオーディションは全部不合格
家族からも猛反対され
友人からはいじめられ

自分なんかもう絶対
芸能界になんか入れないと
心を閉ざしてしまっていたにも関わらず

一人の先生と出会い
「芸能界の偽常識・養成所の嘘」に気づき
「スター性の身につけ方」を教わり身につけ
「スター性」をもった結果

たった74日で一度に7社からも
合格をもらえるまでに成長した
ある人のお話をしたいと思います。

正直、この人は誰がみても
落ちこぼれの才能もない、
顔も可愛くない凡人でした。

そんな人の下克上合格までの道のりを
お話して行きたいと思います。

今日のスター性強化ワーク

その人のノンフィクションストーリーには
スター性を身につけ、芸能界入りの
切符を勝ち取るための
ヒントがあります。

もちろん、人の成功体験を見ることで
下剋上合格を叶えるヒント
が散りばめられています。

このヒントを手に入れられるかどうかが
あなたの合格率にも大きく響いてきます。

あなた自身のモチベーションも高められ、
合格していくために必須の、
スタートダッシュが切りやすくなります。

必ず読んでください!

さらに、今回もスター性をより鍛えていき
合格体質が自動的に伸びていくレベルに

あなたを高めていくための
ワークを準備しました。


このワークをたった10秒を使って
実践をすることで、誰よりも合格体質が
伸びやすいカラクリが手に入ってきます。

スター性強化ワーク2

⑴将来叶えたい夢を具体的に書いてください

例:朝ドラに出たい,馬鹿にしてた人を見返したい,有名な〇〇さんと共演したい、沢山のファンレターをもらいたい、etc…

また、ワークの提出を確認できた人には
今日から即使える「ミニノウハウ」をプレゼントします。

今回のミニノウハウ↓
良い事務所を瞬時に
見分ける3つの裏技

※コチラから「ワーク提出」と「ミニノウハウ」を受け取る事が出来ます↓

https://onlinestar.harumusic777.com/p/r/wtQQgWSH

 

実際どんなに些細なことでも
アウトプットできる人は本当に成長が早いです。

当然のように、自分の夢を叶える人は
アウトプットすることを欠かしません。

そして、最後に合格を勝ち取るのは
例外なく、そういう人たちです。

何も言わずに素直にアウトプットでき、
学びの量が圧倒的に違います。

素直になることは
成長のスピードを加速する上で
一番大事な要素となってきます。

私はあなたの行動力を潜在意識レベルで
引き上げていきたいのです。

私についてきてもらえば
必ずあなたを合格に導きます。

合格のためのワークですから、
真剣に取り組んでください。

今回も最後まで読んでくださって
本当にありがとうございました。

逸材研究家のHARUより

Copyright© オーディション合格計画 , 2018 All Rights Reserved.