オーディション攻略計画限定ブログ第一弾

こんにちは、HARUです。

この特別限定ブログを開いている
あなたは、芸能界を
目指してる人だと思います。

多くの人のサポートを
させてもらっていると、
いろんな声が寄せられます。

✔︎「お前が役者として
 ドラマ出るとか想像出来ねえわ」

✔︎親不孝者になってしまいそうで怖い

✔︎私は今テレビに出てる人のように
  全然可愛くないし何も持ってない

✔︎私もいつか事務所のHPに載るような
 
実力を持った人になりたい

 

このような悩みを持っているとしたら
すぐに解決する必要があります。

しかし、簡単に解決できるなら
そんな悩む事もないはず。

なので、じっくり特別ブログを通して
あなたに学んでいって欲しいと
思いました。

このブログは
一切一般公開をしていません。

メルマガを開き、さらにこの
ブログへ繋がるリンクを
開いたあなたのみがみれます。

それを今から
第一回特別ブログとしてお伝えさせ
ていただこうと思います。

あなたを不合格へ導く3つの嘘

まず、あなたが今後オーディションで

絶対に合格を掴むためには
合格出来ない人が持ってしまっている
「3つの嘘」を取り除く必要があります。

”顔が悪いと
受からない”は嘘

最初に取り除かないといけない嘘は
「顔が悪いと受からない」
が嘘であること。

こんなことを言ってしまうと

「は?!芸能界にいる人
みんな美男美女だし
そんなわけないじゃん?!」

思うかもしれません。

しかし、そう思うのであれば
それは一刻も早く取り除くべきでしょう。

なぜこれが嘘に値するのか、
詳しく説明していきます。

あなたは、そもそも
「芸能界」ってなんだと思いますか?

芸能界は

「可愛い人を宣伝する場所」でも
「笑いをとる場所」でも
「作品を放送する場所」でもありません。

芸能界とは、広告業界なのです。


芸能界に入りたい人の理由の多くは

「〇〇の作品に出たいから」
「〇〇さんとドラマで共演したい!」
「〇〇の番組に出てみたい!」

などなどあると思います。

しかし、芸能界とは広告なので、
それらは全て「いい広告」に繋がるために
放送されています。

例えばドラマは1時間流す際に
必ずCMが流れますよね?

本来は、CMをメインで流したいけれども
それだと関心を引くことが出来ないので
ドラマを放送しました。

CMで起用するタレントが
無名だと、広告力が全くないので
ドラマや映画で人を起用し、

ある程度広告力をつけた状態で
CMへ出演させることにしました。

さらに

ドラマや映画に使う衣装は
すべて「提供」という形で
出演者に着せています。

これは、
作品へ純粋に提供している訳ではなく
提供したことでその服が売れるように
仕組みだてする為です。

だから出演者が着る服は私服ではなく、
すべて衣装として提供されるのです。

なので、
広告に使える人材になれれば、誰でも
芸能界に入ることが出来ます。

”演技力がないと受からない”
は嘘

次に、演技などのスキルがないと
受からないという常識は嘘です。

このブログを読んでいる人の中で
「私は演技力がないから受からない」

と思っている人は多いのでは
ないでしょうか?

これも実は大嘘です。

あなたに先ほど「芸能界とはなにか?」
という質問をさせてもらいました。

ではもう一つ質問です。

「オーディション」とは
一体なんなのでしょうか?

これも是非覚えて欲しいのですが

オーディションとは「新人発掘」

なんです。

オーディションを開催

「新人」を発掘して
マネジメントする

ということをさします。

つまり、本当に演技力のある人をとるなら
オーディションは最初から開催しません。


それはオーディションではなく
スカウト
することです。

本当に演技力の高い人を採用したいなら、
事前に「演技経験者のみ応募」
など書いています。

また、書類審査では
ほとんどが演技力を動画で送るなどの
審査がありません。

この観点からみてもわかる通り、
演技力が高ければオーディションで合格
できるという法則はありません。

”養成所に入るべき”、は嘘

最後の嘘は、養成所に入らないと
オーディションに合格
しづらいという嘘です。

実は、養成所にはひた隠しに
され続けている
真実が多く存在します。

例えば

養成所から事務所所属率

0.001%

この数字は私の知り合いであり、
師匠である大手芸能事務所
関係者から聞いた真実の数値です。

こんな事実を聞いて信じる
ことはできるでしょうか?

養成所に入っても
そこからデビューまでこぎつけ
メディア出演までいける人材は
こんなに低いのです。



これらをみて
「養成所にいくことは必要なんだ」
と感じているならば

あなたは養成所の広告に
騙されてしまっています。

成績上位であり、講師陣一同
お気に入りの優秀メンバーを最優先し、

反対に並大抵のスキルしかない
凡人からは
お金を巻き上げ

合格実績の99.9%は
成績優秀者が作る


というのが真実なのです。

さらに

合格者であるほと
総合レッスン量は少ない

実は、あるデータが出回っています。

そのデータとは、
実際に養成所からデビューと
言われて今メディアで活躍している
芸能人に対して


デビューするまでの年数や
の間に入ってきた生徒数を
割合として出たあるデータです。


それは

合格者・・・1年以内に
デビューまたは即契約

なのに
平均通い年数 2年

養成所からデビューしている人の
ほとんどが、なんと入学1年以内に
デビューが
決まってしまいます。

なかには即契約する人もいます。

しかし、そうでない人は
校内で年一回開催される
オーディションへ向けて
やるしか道がない。


実は、これが事実なのです。
つまり、デビューが決まった人は
頑張ってレッスンを積んだなどの
経験があるわけではなく

逆に、養成所のレッスン生止まりに
なってしまう人ほど
頑張ってたくさんのレッスンに
時間を費やすのです。

そんなのひどすぎる!


そう思いたくなる気持ちもわかります。

ですが、そのままあなたが
養成所に行くんだ!」
「経験があった方が有利に決まっている!」

と思っていたとしても
それが仇となり、むしろ養成所を
出た時には一般職に就いて

「夢のままで終わった・・・」
と、嘆いてしまう可能性がとても高いです。

そして、さらにひどいある
真実が存在します。

そもそも養成所は
なぜお金がかかるのか?

養成所、中小事務所で
何かとお金がかかってしまう所が
とても多いです。

実は、「お金がかかる」ということの
そもそもにカラクリがあります。

そもそも、お金がかからずちゃんと
面倒を見てくれる、実績のある事務所は

契約したタレントに
先行投資している状態です。
まずタレントに最初所属費
レッスン費を無料にします。

 

その後莫大な費用をかけて広告を出し
テレビに出てから、
最初に払ってあげた所属費、
レッスン費を回収します。

 

そしてその初期投資費用は
養成所生が払った莫大な額
で賄います。

お金が発生するのは大体
この底辺に値する事務所か

または、

そもそも「先行投資」という
概念がない事務所です。

先行投資がない

あなたに期待していない


といっているのと同じです。
自分で所属すると決めたんだから

「籍は置いてあげるからあとは自分でやって」

と言われているのと実は一緒なんです。

もしもここまで読んで
不安な気持ちになってしまったら
すみません。

ですが安心してください。

今から教えることを知れば、
必ず審査員から
「え?!こんな子取りこぼしてたなんて
もったいない!即合格!」

と言われるようになる
未来を手に入れる事が出来ます。

あなたがこれから
オーディション合格者と
同じ道をたどるには

 

ある重大な「概念」が必要です。
ほとんどの人はこの概念なしに
「ルックスだ!」
「スキルだ!」
「養成所だ!」

と、目先の情報に流されて
いつまでも受かることが出来ないのです。

 

合格する人には
必ずスター性を鍛えている
形跡がある

 

「スター性って一体なに?」
「そんなのは聞いた事ない」

と、あなたもきっと思ったでしょう。

ここからがとても重要になりますので
絶対に一語一句読み過ごさず
あなたに本当に必要な事を
ここからの話で得てください。

 

まず、

スター性って何?

って思いますよね?

スター性とは、実は3つの要素
総合して、スター性と呼びます。

 

スター性とは①個性があり
「他の子と違うな」
と思われる

まず、スター性とは個性です。

例えば、あなたが高校生だとします。
クラスに40人の同じ同級生が居ると
想像してください。

その40人の中で「自分はここが違う!」
と思ってもらえるものがあるかどうか。


みんなと同じ考え方だったり

みんなと普通の事をしていては

個性を生み出すことは出来ません。

あなたは応募する側なので
実際に光景を見た事は
ないかもしれないですが、

オーディションというのは
1日に100〜1000通もの
応募用紙が送られてきます。

あなたの書類は、他の人の
書類の中に埋もれている状態ですから

「個性」というものがないと
「こうゆう子、さっきもいたわ」と
思われてしまいますよね。


「他の子と同じ/さっきも居たわ」
と思われては、個性がないと等しいです。

スター性とは②需要性があり
「うちの事務所に欲しい」
と思われる

 

次に、スター性とは需要です。

あなたは、一つの商品です。

例えていうなら、
審査員→スーパーに買い物に来ている人
あなた→陳列された商品です。


沢山の商品からあなたを取ってもらうには
「この商品欲しいな」と思ってもらう
需要性を持っていないと

商品を手に取って
もらうことは出来ませんよね?


もし需要性がない状態だったら
いくら沢山商品を出しても
手に取ってもらえることはありません。

ただ商品が余るだけです。

これをあなたに
置き換えて考えてみてください。

いくらオーディションを沢山受けても
「この子別にいらないし」と思われて
結局ずっと落ちっぱなし

そう、

需要性がなければ
あなたを必要とする時代は一生来ない
のです。

 

スター性とは③見た目がよく
「将来性を感じる」
と思われる

最後は、見た目が良い事。


「あれ?!さっき

顔が悪いと合格しない訳じゃない
って言ってたじゃん!
この嘘つき!結局顔か!!」

 

と思わずあなたのツッコミが
聞こえて来そうなので
いち早く説明させてください。

まず、顔がいい事=見た目がいい
は、全くの別物です。


顔がいい=先天的に授かったもの

見た目がいい=後天的に身につけられるもの

です。

生まれ持ったものなのか
そうではないのかという違いですね。


例えば生まれた頃から

周りの人にちやほやされたり
「1000年に一度の美女だ!」なんて
言われた事のない人が

後からその美貌を
持つのは無理な話です。

整形したって無理です。


なぜなら人々が騒いでるのは

その人が生まれた時から
可愛かったという事実に
評価をしているから。


多くの不合格者は

先天的に生まれ持った
容姿端麗な人と
対等に戦おうとしてしまう

だからいつまでたっても受からないのです。

 

見た目がいいと言うのは

✔︎性格から現れる人相
✔︎思考回路から現れる態度や姿勢
✔︎生活習慣からくる体型や肌
✔︎周りへの意識からくる身だしなみ


このように


生またときから美貌を持ってなくても
努力次第でどうにでもなる事を
指します。


実際、顔がよくて評価されてる人は
あなたが思ってるよりも
ほんの一部です。

そうやって評価された人も含めて
後天的に身につける必要のある
「見た目」には細心の注意を払って
日々努力しています。

ところで、
あなたはもう気づいて
いますか?


ここまで読んでくれたあなたに
一つ聞きたいのですが、

スター性に「演技」も「顔」も「養成所」も
必要という記載が一切なく
すべて説明がついていることを
気づいていますか?


まとめますが、
①個性②需要性③見た目

この三つの要素を合わせて
スター性と呼びます。

どれかが欠けていたり
逆にアンバランスな状態だと
評価されません。

ここまで来てあなたは

✔︎スター性とはなにかわかったけど
 身につけ方がわからない

✔︎やっぱ自分には個性も需要性もなければ
見た目もよくないし、諦めろってことかな・・・


✔︎今からどうしたらスター性を身につけれるのか
 検討もつかない、一体どうすれば・・・

そんな風に思ってしまったかもしれません。

ですが、安心してください。

 

だから私が居るんです。

きっとあなたにこんな真実を伝えたら
もう無理だ・・・と
頭を抱え込んでしまうと思いました。

でも安心してください。
だから私が居るんです。

あなたは、今業界で活躍している人が
全員芸能人になる運命だったと
思いますか?

断言しますが、それは違います。

今活躍しているあの人も、
時間を掛けたり学んだりして
身につけているのです。

それはもしかすると、

自分で気づいたかもしれないし

誰かから直接教わったかもしれないし

生まれた環境が運良く
教えてくれたのかもしれない

知り方はそれぞれですが

確実になにかを
通して学んでいる

のです。

なので、今日からあなたにも
そのスター性を手に入れる方法を
極秘で教えようと思います。

結局、知らないままの
「夢だけ見ている人」

・残念ながら、頑張って勉強しているのに
将来のことがひたすら心配になるばかり

・いつになったらその夢諦めるの?と
親からのひややかな目で見られる

・次第に「私なんか芸能界には入れない」
諦めることに意識がいってしまったり

・近くにルックスがいい子がいると
「なんで自分はああなれないんだろう」
と、自分自身を惨めに感じてしまったり

・オーディションをに応募して、友人から
「どうだったー?」と質問されても
「ごめんそっとして」と、結果を隠して
俯きショックを受けるでしょう。

反対に、知れた
「夢から現実に近づいた人」

・たとえ100近くのオーディションで
ずっと不合格続きだったとしても合格
へとたどり着き

・ほんのわずか1ヶ月〜3ヶ月程度で一度に
芸能事務所からのオファーをもらうほどの
異常な合格率を
叩き出します。

合格切符を握るまでにドンドン近づき
なにも用意せずにオーディションを受けても
心を鷲掴みできる魅力をだせるようになります。

不合格はそれ以降まずないので、
「あなたって芸能界に向いているのかね」
と認めてもらえるようになります。

・いつしか周りの子からも親からも
「自慢の子です」と言われます。

これからの講座では
あなたに、スター性について学んでもらい
どんなオーディションでも合格できる
「スター性体質」をゲットしてもらいます。

このスター性は
前述でもお伝えした通り
どんな人でも手に入れられます。


その代わり

1から100まで教えるから
最後までついて来ること

そうすれば、あなたよりも今まで
上に登っていた人たちや
周りのバカにしていた人たちも、

追い越すことが可能になります。

あなたのスター性はぐんぐん上がり
ぐんぐん合格率がアップ
晴れてメディアで注目の的に
なることができます。

メルマガ読者になってくれて
ここま読み進めてくれたあなたに
本当に合格する人材を
包み隠さずお話します。

ダントツで「君いいね」と
大人たちから言われる日々を
過ごして欲しい。

そのために次回

スター性を得られず
不合格になる最大の敵

をお伝えしていきます。

この特徴を知りさえすれば
あなたは自動的に能力を開花させ
スター性を引き上げていくことができます。

そして、合格をその手で
勝ち取れるようになるのです。

あなたが今芸能界にいないのは
あなたのせいではないんです。

罠にハメたあいつら

が悪いんです。

有名になるのに実力も才能も関係ない!
今置かれている環境も関係ない!
いつでもスターになることはできる!

ということをお伝えして行きます。

さらに今回の特別講義では
あるノウハウを活用して、
もっとも効果的に伸ばして行きます。

ではどうやってやるかという

 

HARU式スター性強化ワーク

というのものを毎回最後に
あなたに課題として渡して行きます。

このワークを順番にクリアしていけな
あなたのスター性は勝手に鍛えられて行き

自動的に優秀な成績でデビューを果たした人と
同じ状況があなたのもとにやってきます。

今まであなたが考えにも及ばなかった
見えない領域もレベルアップも見込めます。

すべてをこなしたら
あなたのスター性が
見違えってしまいます。

誰のためでもなく、「あなたのため」に
必ずこなすようにしてください。

逆にワークを1つでも飛ばしたり
やらずにいてしまうと
あなたのスター性は何一つ変わらず

結局そこらへんの底辺レッスン生と
一緒になってしまいます。

・バカにされ
・将来の夢を諦めるしかなく
・なんにも変化しない自分のまま
・不合格という現実を突きつけられる

という結果になってしまうのです。

そうならないためにも、
今すぐに初めのワークを解くところから
始めて行きましょう!

スター性強化ワーク1

ということで今回の「ワーク1」

⑴今一番悩んでいる事はなにか

を私の公式ラインに直接
送ってください。


【解答例】
⑴オーディションを受けていないから、親に反対されているから、自分に自信がないから、周りからの冷ややかな目が辛いから、ルックス、スタイルがよくないから

⑵今悩んでいることは、自分に自信がなくアピールポイントを考えられないところ。実際に書いてみようと思ってもなかなか書けない。落ちたらどうしようと思ってしまう

回答はこちら↓

 

あなたのライバルたちが書いた
ワーク回答実例

ワークの内容は、
他でもなあなたの成績を伸ばすために
私が一から考えて作っています。

他でもない、あなたのためなんです。
しっかりと行動に移して、
合格を掴める人になっていってください。

残念なことに、これだけ私が言っても
ワークにやらない人は必ず出てきます。

もしあなたが、『ワークをする』という
ほんの小さな行動さえできないなら

まだ合格の土台が
できていないのかもしれません。

『ガチで合格率を伸ばしていく人』
今すぐ行動し、10秒以内で終わらせます。
あなたが本気なら、小さな行動でさえも
絶対に惜しまないでください。

必ず、すぐに行動する
習慣をつけてくださいね!
最後まで読み進めてくれて
ありがとうございました!

逸材研究家HARU

Copyright© オーディション合格計画 , 2018 All Rights Reserved.